合法民泊事業初の報告完了です。

東京都に民泊実績を報告

住宅宿泊事業定期報告様式

民泊定期報告説明会於東京都庁

2018年7月26日東京都庁での民泊定期報告説明会に参加して来ました。

本日、合法(適法)住宅宿泊事業を開始して初めて国への実績報告を行いました。
報告期限は明日までで、ギリギリとなりましたが、
オンラインでできるので普段から記録ができていれば
なんの問題ありません。何よりまだ始めたばかりで
実績数自体が両手指で余裕で足りるというのもありますが ^^;。
オンラインの報告だとほとんど自動で計算してくれるのですが、
延べ宿泊人数はマニュアル入力です。
観光庁のサイトによると
http://www.mlit.go.jp/common/001247661.pdf
“「定期報告に係る留意事項」
「延べ宿泊者数」・・・各日の全宿泊者数を
該当期間で足し合わせた数
(例)3人が2泊3日で利用(6人)、
5人が6泊7日で利用(30 人)した場合は合計36人”

延べ宿泊者数も片手で余る(笑)

いずれにしても放っておけばなんの生産性もない、
実家の空き部屋が有効に活用できるこの制度。
シェアリングエコノミーや地域の発展のために
健全に発展していってもらいたいと願います。

現在お泊まりのゲストは東京での事業を目指す方。
うちのお庭に惹かれて選んでいただいたようです。
やってみると思いがけないところにユニークな
売りが存在するんだなぁと発見の連続です。