【セミナー参加】ブロックチェーン技術で著作権、不動産管理は変容するのか?

最終回の起業家のための
ブロックチェーンスクールは
「ブロックチェーン技術で著作権、
不動産管理は変容するのか?」
3回参加してわかったことは毎回銀行、
シェアリングエコノミー、著作権、不動産と
テーマが設定されていたことで、
どの分野がどのようにフィットするのかを
考えるワークショップから
次の展開へのヒントを得る
ということかなぁと思いました。

今日のハイライトは「ブロックチェーンは
スマートコントラクトがあるのが肝で、
なければただの取引記録」
という部分でした。

最後に運営の方が
「ディスカッションが活発で
よかったと思います」と
おっしゃっていたように、
今日の私のグループでは
不動産、マッチング、現代アートと
多様なバックグラウンドの方と活発に
お話しできました。
講師の森川さんも発表したテーマに
きっちり事例やポイントを
フィードバックしてくださるので
短いですが、心地いい生産性の
高いディスカッションができました。
貴重な平日夜の時間を割いて学びに
出てこられる方々でだからか、前向きな
意識で、このまま
何か始められそうな気さえしました。

私も含め今日のテーブルの皆さんは、
まだよくわからないけど、
ブロックチェーンて何?かを知りたい
というモチベーションで
参加のご様子でした。
講師の森川さんが
インターネットの黎明期に
出て来た人は伝説になっている、
まだブロックチェーンの技術者は
日本にはほとんどいない、
と言及されていたように、
インターネットの黎明期のワクワク感を
感じました。まだwin3.1時代に14.4モデムで
トランペットで繋いでモザイクで
見たインターネットの世界は希望だったなぁ。
今では希望のインターネットも
毀損する人たちもたくさん出て来たけど、
ブロックチェーンの発展も知恵者の方々により
上手くインセンティブを用いて健全な方向に
発展すると信じられる
今日まで3回のセミナーでした。
講師の森川さん、運営のStartup Hub Tokyo
の皆様素晴らしいセミナーをありがとう
ございました!