自治会の銀行口座開設で生産性を高めるよ

先月、自治会会計の集まりがあって、今年度の会計さんの
お話を聞きました。

昨今、マネーロンダリングなどの犯罪防止と
自治会などの口座を開設しても銀行にはメリットがないため、
任意団体の銀行口座は開設してもらえない傾向だそうです。

今年度の実質の会計さんは小学校のお子さんを
お持ちの働くお母さんで、
自治会会計を任されたとのことで
個人名での銀行口座の開設を
依頼されたとのこと。
実際、開設に銀行に出向くと、
様々な書類などが要求されて、
数日お昼休みに通うことになったそうです。

ただでさえも貴重な現役世代の自治会員の方にこのような
非生産的なことをお願いしていると、ただでさえ、自治会離れが
いわれる中、その動きを促進させかねません。

そこで早速、オンラインで取引できたり、記帳や記録システムで
日々の会計作業を軽減できるネットバンキングを調べて口座開設
試みました。ジャパンネットバンクは今回開設拒絶されましたが、
ゆうちょ銀行さんで開設できました。

ATM手数料の軽減や、キャッシュカード、デヴィッドカード
を活用して、融通のきく会計業務をお願いできる環境が
でき、生産性の改善が少し進みました。